前に戻る 次に進む topページへ


2 緑化保全意識の高揚

〔現況と課題〕
 森林をはじめとする緑は、県民の豊かな心を育み、生活にゆとりと潤いをもたらすなど豊かな生活を実現する上で重要な役割を果たしています。
 このため、森林や緑を守り・育て・増やしていくためには、森林や緑に対する県民意識の高揚を図る必要があります。
 また、森林の持つ公益的機能に対する期待の高まりを背景に、市民グループ等がボランティア活動により森林づくりを行うなど、森林整備に対する新たな動きが芽生えつつあり、これらの活動を促進する必要があります。

〔施策の展開方向〕
・緑化意識の普及・啓発やイベントの開催、更に緑の募金等の活動を通じて、森林整備に対する県民の理解と協力を一層促進します。
・森林づくりに対するボランティア活動への支援や指導者の養成等を通じて、県民の森林づくりへの参加を促進します。


前に戻る 次に進む topページへ