前に戻る 次に進む topページへ


第3節 環境教育の促進

1 環境保全意識の高揚

〔現況と課題〕
 環境問題は、生活排水による水質汚濁やゴミ等の身近な問題から、オゾン層破壊や温暖化等の地球環境問題に至るまで、私たちの生活様式や経済社会システムと深く関わっています。
 このため、平成9年3月に策定した福井県環境基本計画に基づき、環境保全に向けての県民および事業者の自発的な取り組みを促すため、環境教育の充実や自主的な活動の支援を進めていく必要があります。

〔施策の展開方向〕
・県民一人ひとりが水環境保全の活動に自ら参加する意欲を高めるため、学校や地域等での効果的な環境教育を推進します。
・地下水も県民共有の財産であるとの認識を定着させるための意識の啓発を推進します。


前に戻る 次に進む topページへ