前に戻る 次に進む topページへ


2 集落排水施設の整備

〔現況と課題〕
 農業用水の水質保全および農村の生活環境の改善を図るため、昭和54年から農業集落排水施設の整備に取り組むとともに、漁港区域内の水質保全および漁業集落の生活環境の改善を図るため、昭和53年から漁業集落排水施設の整備に取り組んでいます。
 しかし、近年の農村地域や漁業集落は混住化の進展や生活水準の向上および多様化により、水質汚濁の原因となる生活雑排水が増加しているため、排水施設を整備していく必要があります。

〔施策の展開方向〕
・福井県下水道整備構想に基づき効率的・計画的に整備します。

農業集落排水事業の整備目標 平成22年 約92%
漁業集落排水事業の整備目標 平成22年 約90%


前に戻る 次に進む topページへ