前に戻る 次に進む topページへ


2 下水処理水の再利用

〔現況と課題〕
 下水処理水は都市内に豊富に存在する貴重な水資源として見直されており、水需給のひっ迫する地域においては、下水処理水を再利用して水洗トイレ用水や環境用水などの用途に広く活用され始めています。
 本県の場合、都市部における消雪用の水源確保が課題となっており、冬期においても一定の温度を保っている下水処理水の計画的な利用に取り組む必要があります。

〔施策の展開方向〕
・積雪対策事業を実施している道路管理者等と連携を図りながら、再利用を計画的に進めます。


前に戻る 次に進む topページへ