前に戻る 次に進む topページへ


第3編 施策展開の基本方針
桝谷ダム(ダムサイト付近航空写真
平成9年9月)

第1章 安定した水供給

第1節 水資源の安定的確保

1 多目的ダムの計画的整備

〔現況と課題〕
 地域的な水問題に適確に対応するため、現在6ダム・1堰を建設中で、更に長期的な見通しに立って1ダムを計画しており、これらのダム整備により安定した水資源の確保に取り組んでいます。
 しかし、近年、生活用水の水源を地下水に大きく依存している各自治体においては、地下水の水量不足や水質悪化について将来への不安を抱いています。
 このため、地下水から表流水への水源の転換も含めて、多目的ダムによる水資源の確保を進めていく必要があります。
 また、ダム建設を推進するためには、水没地域に対する積極的な地域整備等によって、関係者の理解と協力を得る必要があります。

表56 建設中・計画中のダム等

ブロック名 ダム名 設置者 目的 所在地
福井・坂井 永平寺ダム
足羽川ダム
福井県
建設省
洪 不特 水
洪 不特 水 工
永平寺町志比
美山町蔵作
奥越 浄土寺川ダム
鳴鹿大堰
福井県
建設省
洪 克 不特 水
洪 不特 水
勝山市村岡町
永平寺町法寺岡
南越 桝谷ダム
吉野瀬川ダム
農林省
福井県
洪 不特 水 工 農
洪 不特 工
今庄町桝谷
武生市広瀬
嶺南 河内川ダム
大津呂ダム
福井県
福井県
洪 不特 水 工 農
洪 不特 水
上中町熊川
大飯町本郷

凡例 洪:洪水調節 不特:不特定用水 水:水道用水 工:工業用水 農:農業用水 克:克雪用水
(資料:河川開発課)



〔施策の展開方向〕
・建設中のダムの早期完成を図ります。
・需要量の増加のほか、災害対策上から見た水源の多様化・分散化の必要性、地下水開発可能量の限界、地質的に地下水が利用できない地区などの水源対策など、安定的な水資源の不足が予想される福井・坂井ブロックについては計画中の足羽川ダムの早期実現を図ります。
・水源転換が必要とされる地域については市町村と協議しながらダム開発適地調査を進め、水資源の安定的確保を図ります。


前に戻る 次に進む topページへ