前に戻る 次に進む topページへ


4 長期的な課題

・平成6年および平成8年は降雨量が少なく、著しい河川流量の低下や塩水化が見られましたが、近年の少雨傾向を考慮するとこれらの慢性化も予測されることから、水使用の合理化による再配分や農業水利施設の整備に向けた対策が課題となってくると考えられます。


前に戻る 次に進む topページへ