前に戻る 次に進む topページへ


3 水需給の見通し

・平成22年では、供給が需要を上回る見通しです。
・安定水源であるダムの完成により、一部地域では地下水からの水源転換が図られる見込みです。
・市町村の水道事業計画では、今後の社会経済の動向や渇水・地震等災害対策を踏まえて、将来的に不安のない安定給水を確保するための水源開発を必要に応じ行うこととなっています。

表10 生活用水の需給見通し[給水量ベース]
(1)需要 〔1日最大需要量〕
平成22年の需要量見込み
589,724

(2)供給 (単位:m3/日)
平成22年の供給量見込み
既存施設の供給能力 新規ダムの供給能力 その他の新規開発見込書
528,800 78,330 〜102,600


前に戻る 次に進む topページへ