前に戻る 次に進む topページへ


2 工業用水

〔工業用水の推計方法〕
(1)推計式
・工業用水使用量=工業出荷額1億円当たりの使用量× 工業出荷額
・工業用水補給量=工業用水使用量−回収量

(2)各要素の算出方法
・工業出荷額1億円当たりの使用量
  昭和55年〜平成7年までの工業出荷額と使用量の実績値をもとに、圏域別、業種区分別、規模別に推計。(小数第4位まで使用)
・工業出荷額
  県全体の出荷額は県新長期構想の目標値を平成2年価格に換算。換算には、総合卸売物価基本分類別指数(日本銀行調査統計局)をデフレータとして使用。
  全事業所の圏域別、業種区分別の工業出荷額は、昭和55年〜平成7年までの実績値をもとに推計。
・規模別工業出荷額
  「従業者30人以上」は、昭和55年〜平成7年までの工業統計の実績値をもとに推計
  「従業者30人未満」は、全事業者の出荷額から「事業者30人以上」の出荷額を除いたもの。
・回収率
  昭和55年〜平成7年までの工業用水の使用量と回収量の実績値をもとに、圏域別、業種区分別、規模別に推計。(小数点第4位まで使用)

(3)日量と年数の換算式
・年量=日量×234日(操業日数)


前に戻る 次に進む topページへ