前に戻る 次に進む topページへ


第2節 水需要の予測方法

 各用水の需要予測は、次の方法により推計しました。

1 生活用水

〔生活用水全体の推計方法〕
(1)推計式
・1日平均需要量=生活用水の1人1日当たり給水量×総人口×水道普及率
・年間需要量=1日平均需要量×365日

(2)各要素の算出方法
・生活用水の1人1日当たり給水量(使用量原単位)
  昭和55年〜平成7年までの実績値をもとに圏域別に推計。(小数点第4位まで使用)
・総人口
  県全体の人口は、県新長期構想の目標値
  圏域別人口は、昭和55年〜平成7年までの実績値をもとに、県全体の人口を配分
・水道普及率
  県全体の水道普及率は昭和55年〜平成7年までの実績値をもとに推計

〔家庭用水の推計方法〕
(1)推計式
・1日平均需要量=家庭用水の1人1日当たり給水量×総人口×水道普及率
・年間需要量=1日平均需要量×365日

(2)各要素の算出方法
・家庭用水の1日1人当たりの給水量
  昭和55年、昭和60年、平成2年、平成7年の実績値をもとに圏域別に推計

〔都市活動用水の推計方法〕
(1)推計式
・年間需要量=生活用水全体の年間需要量−家庭用水の年間需要量
・1日平均需要量=都市活動用水の年間需要量÷365日

〔生活用水の1日最大需要量の推計方法〕
(1)推計式
・1日最大需要量=生活用水の1日平均需要量÷負荷率

(2)負荷率
・昭和55年〜平成7年の圏域別の1日平均需要量と1日最大需要量の加重平均に基づき算出
・負荷率=1日平均需要量÷1日最大需要量


前に戻る 次に進む topページへ