前に戻る 次に進む topページへ


4 水需給バランスの見方

 都市用水の需給予測については、新長期構想で示した基本フレームをもとに、平成22年時点の需要見込量を推計しました。
 また、都市用水の供給予測については、市町村の水道事業計画等に基づき平成22年時点の供給量の見込を算出しました。
 平成22年の供給見込量は、需要見込量を上回る結果となりましたが、供給見込量の中に含まれている建設中のダムの利用量は、安定供給を図るための量のほか、既存の供給水源である地下水からの水源転換を図るための量も含めています。
 また、供給見込量の水源は、ほとんどが地下水を開発する計画であり、過大な地下水への依存が予想されるため、今後ともダムによる水源開発を進め、安定水源の確保に取り組む必要があります。


前に戻る 次に進む topページへ