前に戻る 次に進む topページへ


3 社会・経済フレーム

 水需要の予測に用いた平成22年時点におけるブロック別の社会・経済フレームは、進長期構造等で示されている県全体の基本フレームをもとに、水需給の予測のために独自に推計したものです。

表7 社会・経済フレーム一覧

項目 平成22年時点の社会・経済フレーム
県全体 福井・坂井 奥越 南越 嶺南
人口(人) 832,000 409,400 66,800 201,900 153,900
水道普及率(%) 99.0 99.6 93.0 99.9 99.0
工業出荷額(億円) 31,580 13,760 1,935 12,220 3,665
水田面積(ha) 36,700 16,760 5,650 8,160 6,130
整備済水田面積(ha) 32,700 14,940 5,030 7,270 5,460
畑地面積(ha) 4,000 2,160 360 580 900


前に戻る 次に進む topページへ