前に戻る 次に進む topページへ


3 土地利用

 本県は、森林・原野が県土面積の約75%を占めており、次いで、農用地、宅地、水面・河川・水路、道路の順となっています。このうち、農用地、森林、原野を合わせたいわゆる農林業的土地利用が約36万haで、全県土のやく86%を占めています。

表1 土地利用の現況 (単位:ha、%)

区分 面積 構成
59年 7年 59年 7年
農用地 48,643 44,918 11.6 10.7
森林 314,967 313,544 75.1 74.9
原野 136 10 0.0 0.0
河川・水路 14,597 14,610 3.5 3.5
道路 11,355 12,401 2.7 3.0
宅地 13,712 16,420 3.4 3.9
その他 15,721 16,940 3.7 4.0
419,131 418,843 100.0 100.0

資料:生活企画課


前に戻る 次に進む topページへ