福井県海浜自然センターの設備および管理に関する条例
平成11年3月16日
福井県条例第3号

 福井県海浜自然センターの設置および管理に関する条例を公布する。

    福井県海浜自然センターの設置および管理に関する条例

 (設置)
第1条 ふるさとの豊かな海との触れ合いの場を提供して、海の自然に対する県民の理解を深め、もって県民のゆとりある生活の実現に寄与するため、福井県海浜自然センター(以下「センター」という。)を設置する。

 (位置)
第2条 センター、三方郡三方町に置く。

 (業務)
第3条 センターは、次に掲げる業務を行う。
 @ 海の自然との触れ合いのために必要な施設および設備の提供
 A 海の自然との触れ合いのために必要な技術の習得に関する講習会の開催
 B 海の自然に関する研修会の開催および体験学習の実施
 C 海の自然に関する資料の収集、保管および展示
 D 海の自然に関する調査および研究
 E 前各号に掲げるもののほか、センターの設置の目的にふさわしい業務

 (職員)
第4条 センターに、所長その他必要な職員を置く。

 (使用の承認)
第5条 別表に掲げる施設または設備(以下「施設等」という。)を使用しようとする者は、知事の承認を受けなければならない。

 (使用料)
第6条 別表に掲げる施設等を使用する者は、同表に掲げる金額の使用料を納付しなければならない。
2 既に納付した使用料は、還付しない。ただし、知事が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

 (使用料の免除)
第7条 知事は、特に必要があると認めるときは、使用料の全部または一部を免除することができる。

 (行為の制限)
第8条 センターにおいて物品等の販売、寄附金の募集その他これらに類する行為をしようとする者は、知事の許可を受けなければならない。当該許可に係る事項を変更しようとするときも、同様とする。

 (行為の禁止)
第9条 センターにおいては、次に掲げる行為をしてはならない。
 @ 施設等を損傷し、または減失させる行為
 A 秩序または風俗を乱す行為
 B 立入禁止区域に立ち入る行為

 (監督処分)
第10条 知事は、次の各号のいずれかに該当する者があるときは、その者に対し、第5条の承認もしくは第8条の許可(当該許可に係る事項の変更の許可を含む。以下この条において同じ。)の取消し、効力の停止もしくは条件の変更をし、または行為の中止、施設等の原状回復その他必要な措置を命ずることができる。
 @ この条例またはこの条例に基く規則の規定に違反している者
 A 第5条の承認または第8条の許可に付された条件に違反している者
 B 偽りその他不正な手段により第5条の承認または第8条の許可を受けた者

 (規則への委任)
第11条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。
   附 則
 この条例は、平成11年7月1日から施行する。


別表(第5条、第6条関係)
 1 施設

区      分 金             額
9時から12時まで 12時から17時まで 9時から17時まで
体 験 学 習 室 1,700円 2,900円 4,600円
会  議  室 720円 1,200円 1,920円

 2 設備
区         分 単位 算  定  基  礎 金  額
音響映像機器 一式 1回につき 3時間以内 2,430円
1時間増すごとに 810円
ワイヤレスマイク 一本 5時間以内 190円
マイクロホン 一本 5時間以内 110円
オーバーヘッドプロジャクター 一式 5時間以内 510円
ビデオテープレコーダ 1台 5時間以内 1,300円