福井県環境政策推進会議設置規程



平成10年10月1日福井県訓令第14号

改正 平成11年5月17日訓令第17号

庁中一般
教育庁
警察本部
企業庁
嶺南振興局


 福井県環境政策推進会議設置規程を次のように定める。

   福井県環境政策推進会議設置規程

 (設置)
第1条 福井県環境基本条例(平成7年福井県条例第5号)第24条第1項の規定に基づき、環境の保全に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、福井県環境政策堆進会議(以下「環境会議」という。)を設置する。

(所掌事務)
第2条 環境会議は、次に掲げる事務を所掌する。
 (1) 環境の保全に関する施策の総合的な調整に関すること。
 (2) 環境に影響を及ぼすおそれのある事業に係る環境の保全についての配慮に関すること。
 (3) 環境の保全に関する施策の方針および堆進方策に関すること。

 (組織)
第3条 環境会議は、別表に掲げる職にある者(以下「構成員」という。)をもって組織する。
2 環境会議に議長および副議長を置く。
3 議長は副知事を、副議長は福祉環境部長および福祉環境部環境審議監をもって充てる。
4 議長は、環境会議を主宰する。
5 副議長は、議長を補佐し、議長に事故があるときは、その職務を代理する。
   (平11訓令17・一部改正)

 (会議)
第4条 環境会議の会議は、議長が招集する。
2 議長は、必要があると認めるときは、構成員以外の者に会議への出席を求めることができる。

 (部会)
第5条 環境会議に部会を置くことができる。
2 部会は、環境の保全に関する特定の事項について必要な調査および研究を行う。

 (庁議への報告)
第6条 議長は、必要に応じ、環境の保全に関する施策の推進状況等を庁議に報告するものとする。

 (庶務)
第7条 環境会議の庶務は、福祉環境部環境政策課において処理する。
   (平11訓令17・一帯改正)

 (その他)
第8条 この訓令に定めるもののほか、環境会議の運営に関し必要な事項は、議長が別に定める。

   附 則
 この訓令は、平成10年10月1日から施行する。
   附 則(平成11年訓令第17号)
 この訓令は、平成11年5月17日から施行する。

別表(第3条関係)(平11訓令17・一部改正)
副知事
福祉環境部長
福祉環境部環境審議監
総務部次長
県民生活部次長
福祉環境部次長
商工労働部次長
農林水産部次長
土木部次長
教育庁次長
警察本部生活安全部長
企業庁次長
嶺南振興局次長