悪臭防止法の規定に基づく地域の指定および規制基準の設定



昭和49年 3月15日福井県告示第617号

改正 平成 7年 3月24日告示第265号



 悪臭防止法(昭和46年法律第91号。以下「法」という。)第3条の規定に基づき、工場その他の事業場における事業活動に伴って発生する悪臭物質の排出を規制する地域を次の1のとおり指定し、法第4条の規定に基づき、当該規制地域における悪臭物質に係る規制基準を次の2のとおり定める。

1 規制地域
 武生市の地域のうち別図に区画した区域
 なお、関係詳細図面は、福井県庁および武生市役所において縦覧に供する。

2 規制基準
(1) 法第4条第1号に掲げる規制基準(大気中の濃度の許容限度)

規制物質名 大気中の濃度の許容限度
硫化水素 大気中における含有率が百万分の0.02

(2) 法第4条第2号に掲げる規制基準(流量の許容限度)
 (1)の表に掲げる規制物質について、同表に掲げる大気中の濃度の許容限度を基礎として悪臭防止法施行規則(昭和47年総理府令第39号)第2条に定める方法により算出して得た流量

(3) 法第4条第3号に掲げる規制基準(排出水中の濃度の許容限度)
 (1)の表に掲げる規制物質について、同表に掲げる大気中の濃度の許容限度を基礎として悪臭防止法施行規則第3条に定める方法により算出した濃度

  改正文(平成7年告示第265号)抄
 平成7年4月1日から施行する。

別図(略)



昭和53年 3月3日福井県告示第188号

改正 昭和60年 3月 1日告示第160号
平成 2年 3月20日告示第169号
平成 7年 3月24日告示第266号
平成12年 3月31日告示第295号


 悪臭防止法(昭和46年法律第91号。以下「法」という。)第3条の規定に基づき、悪臭物質の排出を規制する地域(以下「規制地域」という。)を次の1のとおり指定し、法第4条の規定に基づき、当該規制地域の区分および当該規制地域における悪臭物質の種類ごとの規制基準を次の2のとおり定め、昭和53年4月1日から施行する。

1 規制地域
 福井市、敦賀市、武生市、小浜市、大野市、勝山市、鯖江市、松岡町、三国町、芦原町、金津町、丸岡町、春江町、坂井町、今立町、朝日町、宮崎村、織田町、清水町、美浜町および高浜町の地域のうち、それぞれ別図1から別図21までにおいて区画したA区域およびB区域の全区域なお、関係詳細図面は、福井県庁、関係市役所および関係町村役場において縦覧に供する。

2 規制基準
(1) 法第4条第1号に掲げる規制基準(大気中の濃度の許容限度)

規制物質名 大気中の濃度の許容限度
A区域 B区域
アンモニア 大気中における含有率が百万分の1 大気中における含有率が百万分の2
メチルメルカプタン 大気中における含有率が百万分の0.002 大気中における含有率が百万分の0.004
硫化水素 大気中における含有率が百万分の0.02 大気中における含有率が百万分の0.06
硫化メチル 大気中における含有率が百万分の0.01 大気中における含有率が百万分の0.05
二硫化メチル 大気中における含有率が百万分の0.009 大気中における含有率が百万分の0.03
トリメチルアミン 大気中における含有率が百万分の0.005 大気中における含有率が百万分の0.02
アセトアルデヒド 大気中における含有率が百万分の0.05 大気中における含有率が百万分の0.1
ブロピオンアルデヒド 大気中における含有率が百万分の0.05 大気中における含有率が百万分の0.1
ノルマルブチルアルデヒド 大気中における含有率が百万分の0.009 大気中における含有率が百万分の0.03
イソブチルアルデヒド 大気中における含有率が百万分の0.02 大気中における含有率が百万分の0.07
ノルマルバレルアルデヒド 大気中における含有率が百万分の0.009 大気中における含有率が百万分の0.02
イソバレルアルデヒド 大気中における含有率が百万分の0.003 大気中における含有率が百万分の0.006
イソブタノール 大気中における含有率が百万分の0.9 大気中における含有率が百万分の4
酢酸エチル 大気中における含有率が百万分の3 大気中における含有率が百万分の7
メチルイソブチルケトン 大気中における含有率が百万分の1 大気中における含有率が百万分の3
トルエン 大気中における含有率が百万分の10 大気中における含有率が百万分の30
スチレン 大気中における含有率が百万分の0.4 大気中における含有率が百万分の0.8
キシレン 大気中における含有率が百万分の1 大気中における含有率が百万分の2
ブロピオン酸 大気中における含有率が百万分の0.03 大気中における含有率が百万分の0.07
ノルマル酪酸 大気中における含有率が百万分の0.001 大気中における含有率が百万分の0.002
ノルマル吉草酸 大気中における含有率が百万分の0.0009 大気中における含有率が百万分の0.002
イン吉草酸 大気中における含有率が百万分の0.001 大気中における含有率が百万分の0.004
(注) A区域およびB区域とは、1に定める別図に区画したA区域およびB区域をいう。

(2) 法第4条第2号に掲げる規制基準(流量の許容限度)
 アンモニア、硫化水素、トリメチルアミン、プロピオンアルデヒド、ノルマルブチルアルデヒド、イソブチルアルデヒド、ノルマルバレルアルデヒド、イソバレルアルデヒド、イソブタノール、酢酸エチル、メチルイソブチルケトン、トルエンおよびキシレンについて(1)の表に掲げる大気中の濃度の許容限度を基礎として悪臭防止法施行規則(昭和47年総理府令第39号)第2条に定める方法により算出して得た流量

(3) 法第4条第3号に掲げる規制基準(排出水中の濃度の許容限度)メチルメルカブタン、硫化水素、硫化メチルおよび二硫化メチルについて(1)の表に掲げる大気中の濃度の許容限度を基礎として悪臭防止法施行規則第3条に定める方法により算出した濃度

備考 武生市の地域のうち悪臭防止法の規定に基づく地域の指定および規制基準の設定(昭和49年福井県告示第617号)に定める規制地域については、この告示に定める硫化水素に係る規制基準は適用しない。

  改正文(昭和60年告示第160号)抄
 昭和60年4月1日から施行する。

  改正文(平成2年告示第196号)抄
 平成2年4月1日から施行する。

  改正文(平成7年告示第266号)抄
 平成7年4月1日から施行する。

  改正文(平成12年告示第295号)抄
 平成12年4月1日から施行する。

別図(略)