福井県

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) とは
耳の下(耳下腺)が腫れて痛がります。たいてい左右とも腫れますが、片側だけのこともあります。腫れは約1週間でひきます。熱は3〜4日でおちつきます。
◆治療

熱や痛みをおさえる薬が処方されます。痛いときは冷湿布もよいでしょう。


家庭で気をつけること
食べ物 すっぱいものや、よくかまなくてはいけない食べ物は避けましょう。よけいに痛くなります。痛みが強いときは、かまずに飲み込めるものを与えましょう。牛乳やみそ汁、ポタージュスープ、プリン、ゼリー、おかゆ、とうふ、グラタンなどがよいでしょう。
入浴 高い熱のあるときや痛みが強いとき以外は、かまいません。


◆こんなときはもう一度診察を

@頭痛が強く、何度も吐くとき
A1週間たっても腫れがひかないとき
B熱が5日以上続くとき
C耳の下の腫れが赤くなったとき
D睾丸を痛がるとき

保育所・学校

腫れがひくまでは他の子にうつります。約1週間は休ませましょう。






参考・引用文献:日本外来小児科学研究会
           「お母さんに伝えたい子供の病気ホームケアガイド」