福井県感染症情報

主な人と動物の共通感染症(動物由来感染症・人獣共通感染症)

感 染 症 病原体 対象動物およびその位置づけ 感染経路 備  考
自然宿主 媒介動物 最終宿主
鳥インフルエンザ ウイルス 家禽(鶏、アヒル、
七面鳥、うずら等)
    直接(糞)  
エボラ出血熱 ウイルス 不明   チンパンジー 直接
(血液、体液)
ヒト→ヒト
(血液、体液)
ウエストナイル熱 ウイルス     吸血  
マールブルグ病 ウイルス 不明   霊長類 直接
(血液、体液)
ヒト→ヒト
(血液、体液)
ラッサ熱 ウイルス マストミス
(げっ歯類)
    直接
(咬傷、尿、
糞便、血液)
ヒト→ヒト
(血液、体液)
Bウイルス病 ウイルス 東南アジア産
マカカ属サル
    直接
(咬傷、だ液)
ヒト→ヒト
腎症候性出血熱 ウイルス ドブネズミ、高麗
セスジネズミ、
ヤチネズミ等
    直接
(咬傷、尿、
糞便)
ウイルス株により
感染症に違い
狂犬病 ウイルス アライグマ、スカ
ンク、キツネ、
吸血コウモリ
イヌ、ネコ
オオカミ
  直接
(咬傷)
ワクチン有効
Q 熱 リケッチア ウシ、ヤギ
(偶蹄類)
ダニ   直接(経口)
吸入
抗生物質有効
オウム病 クラミジア 鳥類     吸入
(糞便、だ液)
抗生物質有効
ペスト 細 菌 プレーリードッグ
(げっ歯類)
ノミ   吸入(肺ペスト)
吸血(腺ペスト)
抗生物質有効
結 核 細 菌     霊長類
イヌ、ネコ
偶蹄類
吸入 抗生物質有効
細菌性赤痢 細 菌     霊長類 経口 サルの発症では死亡が
多い。
抗生物質有効
ライム病 細 菌 イヌ、ネコ、ウマ
ウシ、ヒツジ、
ヤギ(偶蹄類)
鳥類
マダニ   吸血 病原ダニ→野鳥で拡散
抗生物質有効
サルモネラ症 細 菌   イヌ、ネコ
ニワトリ、
ミドリガメ、
家畜
  経口 抗生物質有効
腸管出血性大腸菌感染症 細 菌   ウシ   経口  
エキノコックス症 条 虫 イヌ、キツネ ネズミ   経口  
トキソカラ症
(イヌ・ネコ
    回虫症)
線 虫 イヌ、ネコ     経口 症状の幅が広い
無症状感染も多い
トキソプラスマ症 原 虫 ネコ、ブタ、
ネズミ
  ネコ 経口