過去のトピックス(平成16年)

   □ 福井県小児科医会は風しんの予防接種を奨励しています。
                                   奨励チラシ

   □ 手足口病に注意しましょう
                                   お知らせチラシ(PDF)
          (H16年48週:12月6日最終掲載)

   □咽頭結膜熱(プール熱)に注意しましょう
                                   お知らせチラシ(PDF)
          (H16年48週:12月6日最終掲載)

   □ 医師が届出を行う感染症について
                                   お知らせチラシ(PDF)
          (H16年48週:12月6日最終掲載)

   □ 獣医師の届出の対象となる感染症および動物の追加について
          (H16年48週:12月6日最終掲載)

   □ 腸管出血性大腸菌感染症の報告数が平年同時期に比べ増えています
          (H16年46週:11月16日最終掲載記事)

   □ 水害時における感染症や食中毒の予防について(福井県ホームページへ)
          (H16年44週:10月2日最終掲載記事)

   □ 風しん
    → 福井県の患者報告状況(1887〜2003年)
    → 福井県の地域別患者報告状況地図(30〜33週)
    → 福井県の年齢別患者報告状況(1〜33週)
    → 福井県・全国の患者報告状況(2002〜2004年)
    → 福井県・全国の患者報告状況地図(29〜32週)

   ここ数年の福井県内の患者報告数はかなり少なく推移していますが、全国の風しん患者数は都道府県によっては増加しています。風しんはワクチンで予防できる疾患です。風しんの免疫のない人、特に妊婦さんは風しんの流行状況に注意してください。(H16年33週:8月15日掲載記事)

   □ 「急性脳炎(ウストナイル脳炎及び日本脳炎を除く)」の届出基準の改正について
    (H16年32週:8月8日掲載記事)

   □ 感染症法改正の概要 (H16年32週:8月8日掲載記事)