Page: 2 / 62 [Record数: 1232]
次頁 最終頁 最初の頁 前頁 表リスト HOME
V_1160情報源情報  説明検索
情報ID 区分ID 情報名称(図書名) 作成機関(著者等) 部署等(発行者等) 情報の概要 収録項目 対象期間(発行年) 最短収録周期 収録対象地域 更新時期 原資料名・図書等 関連図書・資料等 電子メディア 公開性 入手方法(価格) 関連組織・事項等 特記事項・備考 分類・キーワード 登録・更新日 情報源URL(WWWS) 情報源URL(情報交換S) 公開フラグ 入力日付 更新日付
KJ-0989
KJ-N
地球環境基金 平成16年度活動報告集
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
発行:独立行政法人環境再生保全機構
地球環境基金では、平成(1992)4年に開催された「環境と開発のための国連会議」(地球サミット)の成果をうけ、平成5(1993)年5月に国と民間の拠出によって創設されました。地球的な規模で複雑・多様化している環境問題に的確に対処していくためには…
自然保護・保全・復元、森林保全・緑化、砂漠化防止、大気・水・土壌環境保全、地球温暖化防止、循環型社会形成、環境保全型農業等、総合環境教育、環境活動情報化、日中韓三カ国環境教育、総合環境保全活動
平成17年10月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
独立行政法人環境再生保全機構

H17-7
75
H17.11.21
0
0
3
2005/11/21

KJ-0988
KJ-N
PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック
環境省環境保健部環境安全課
環境省環境保健部環境安全課
私たちは、家電製品や医薬品、衣料品などに多種多様な化学物質を利用して、便利な生活を送っています。一方で、化学物質が私たちの健康や自然生態系に及ぼす影響についての情報に触れ、「化学物質の話は難しい」、「物質の名前を聞いても、…
T 私たちの暮らしと化学物質、U PRTRとは、V PRTRデータを入手する、W PRTRデータを見る、X PRTRデータを利用する、Y 化学物質による環境リスクを減らすために、Z もっと知りたい時には
2005年3月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省環境保健部環境安全課

H17-6
75
H17.11.21
0
0
3
2005/11/21

KJ-0987
KJ-N
わたしたちの生活と化学物質
環境省環境保健部環境安全課
環境省環境保健部環境安全課
わたしたちが日ごろ使っている製品は、化学物質のさまざまな性質を利用して作られているということを知っていますか?化学物質は、わたしたちの生活を豊かにし、健康で快適な日々の生活に欠かせないものとなっています。その一方で、使い方をまちがえると…
1 化学物質ってなに?、2 どんな性質があるの?、3 ヒトや動植物にどんな影響があるの?、4 上手につきあうにはどうしたらいいの?
平成17年8月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省環境保健部環境安全課

H17-5
75
H17.11.21
0
0
3
2005/11/21

KJ-0986
KJ-N
化学物質ファクトシート2004年版
環境省環境保健部環境安全課
環境省環境保健部環境安全課
化学物質とその環境リスクの問題は、日常生活における身近な環境問題として社会的に関心が高いものの一つです。その一方で、化学物質に関して提供される様々な情報は専門的かつ断片的なものが多いため、専門家以外の人々にとって正確に理解することが…
T 化学物質ファクトシートとは、U 化学物質ファクトシート個票、V 用語解説
平成17年8月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省環境保健部環境安全課

H17-4
75
H17.11.21
0
0
3
2005/11/21

KJ-0985
KJ-H
DVD「国立環境研究所公開シンホジウム2005」
独立行政法人国立環境研究所
独立行政法人国立環境研究所
私たちは、環境にかかわる幅広い分野の研究者集団として、さまざまな環境問題の原因を解明し解決策を追求しつづけています。そして、研究成果を多くの方々に知っていただきたいと願っています。公開シンポジウムで、私たち研究者の声を直接聞いていただくこと…
Tはじめに、U2005年公開シンポジウム、V会場の声
平成17年10月7日






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
独立行政法人国立環境研究所

H17-3
53
H17.10.26
0
0
3
2005/10/26

KJ-0984
KJ-H
DVD「Amigos del Sol−太陽の友達−」(やまだひさしが挑戦した自然エネルギーの可能性)
環境省
環境省

1 自称“カリスマ”エコDJやまだひさしの挑戦、2 ソーラーラジオ局「KTAO」に挑戦、3 ホックメイヤー氏からの挑戦、4 アースシップが試みている挑戦、5 マイケルレイノルズ氏に挑戦、6 アースシップの住人に挑戦、7 KTAOジャックに挑戦、その他
平成17年7月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省

H17-2
53
H17.8.2
0
0
3
2005/05/25

KJ-0983
KJ-H
環境学習に役立つCD-ROM「解決!地球温暖化!」
環境省/駐日英国大使館
環境省/駐日英国大使館
地球温暖化は人類の生存基盤や自然生態系に深刻な影響を及ぼす最も重要な環境問題の一つです。また、一国だけの問題ではなく、地球全体・各国の協同によって解決していかなければならない大きな課題です。そこで平成16年11月に日本の小池環境大臣…
地球温暖化って何?、どうして二酸化炭素が増えているの?、地球があつくなるとどうなるの?、地球を冷ますにはどうすればいい?、イギリスの子供達はどうしているの?〜イギリスってどんな国〜、イギリスではどのように取り組んでいるの?、その他
平成17年5月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省

H17-1
53
H17.5.25
0
0
3
2005/05/25

KJ-0982
KJ-N
環境白書 福井県 平成16年版(資料編)
福井県環境政策課
発行者:福井県福祉環境部環境政策課

1 環境行政全般、2 大気関係資料、3 水質関係資料、4 土壌・地盤関係資料、5 有害化学物質関係資料、6 騒音・振動・悪臭関係資料、7 公害苦情関係資料、8 環境影響評価関係資料、9 その他資料
平成17年2月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
福井県

H16-29
84
H17.3.25
0
0
3
2005/03/25

KJ-0981
KJ-N
環境白書 福井県 平成16年版
福井県環境政策課
発行者:福井県福祉環境部環境政策課

第1部 特集、第2部 環境基本計画と進捗状況、第3部 環境の現況と県の取組み、環境用語解説、資料編目次
平成17年2月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
福井県

H16-28
84
H17.3.25
0
0
3
2005/03/25

KJ-0980
KJ-N
地域3R支援事業報告書(平成16年度)
(財)クリーン・ジャパン・センター
発行者:(財)クリーン・ジャパン・センター
環境と経済が両立した「循環型経済社会」を形成していくためには、国民・事業者・行政が互いに協力し、3R(スリーアール=Reduce:ごみを減らす・ものを大切に使う、Reuse:繰り返し使う、Recycle:資源として再び利用する)を推進していくことが…
序章 地域3R支援事業の概要、第1章 地域3R支援ネット構築、第2章 容器包装リサイクル教材の貸出、第3章 パソコン模型教材の展開、第4章 3R学習支援プログラム、第5章 3R学習支援ホームページの改定、第6章 エコプロダクツ2004
平成17年3月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
(財)クリーン・ジャパン・センター

H16-27
75
H17.3.15
0
0
3
2005/03/15

KJ-0979
KJ-N
公共用水域および地下水の水質の測定結果報告書(福井県 平成15年度)
福井県環境政策課
発行者:福井県福祉環境部環境政策課
本調査は、水質汚濁防止法に基づき、県下における公共用水域の水質汚濁の状況把握を目的として実施した。
1目的 2調査内容 3調査結果 4調査地点別総括表 
平成16年度






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
福井県

H16-26
85
H16.12.6
0
0
3
2004/12/06

KJ-0978
KJ-N
ロシアタンカー油流出事故に係る環境影響調査報告書
福井県環境科学センター
発行者:福井県環境保全技術対策プロジェクトチーム
平成9年1月2日、島根県隠岐島沖の日本海において、ロシア船籍タンカー「ナホトカ」号(C重油約1.9万キロリットルを積載)が破断、沈没した。折損した船首部分は、北西の強い季節風の影響を受けて漂流し、1月7日三国町安島沖に着底した。…
T油流出事故の概要、U環境影響調査の概要、V大気・水質等環境影響調査、W植生影響調査、X水産生物影響調査、Y栄養剤添加による重油分解・除去技術試験、資料
平成11年3月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
福井県

H16-25
85
H16.11.30
0
0
3
2004/11/30

KJ-0977
KJ-N
福井平野におけるスギの樹勢衰退要因に関する調査報告書
福井県公害センター
発行者:福井県公害技術会議
福井県の大気環境は、良好な状態にあるにもかかわらず、昭和30年代後半から昭和40年代にかけて、福井、坂井地域の平野部を中心とした嶺北地方に杉の樹勢の衰退現象が生じてきた。何故だろう―その原因追求が福井県公害技術会議で話題となり…
T調査目的、U調査地域、V調査地域の概要、W調査概要、X大気汚染調査、Y樹木調査、Z葉中成分調査、[土壌調査、\総括、参考文献、付図
昭和61年12月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
福井県

H16-24
85
H16.11.30
0
0
3
2004/11/30

KJ-0976
KJ-N
公共用水域および地下水の水質の測定に関する計画(福井県 平成15年度)
福井県環境政策課
発行者:福井県福祉環境部環境政策課

T公共用水域の水質の測定に関する計画、U地下水の水質の測定に関する計画
平成15年度






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
福井県

H16-23
85
H16.11.30
0
0
3
2004/11/30

KJ-0975
KJ-O
環境NGO総覧 平成16年版
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
発行:独立行政法人環境再生保全機構


平成16年9月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
独立行政法人環境再生保全機構

H16-22
94
H16.11.16
0
0
3
2004/11/16

KJ-0974
KJ-N
地球環境基金 平成15年度活動報告集
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
発行:独立行政法人環境再生保全機構
地球環境基金では、平成(1992)4年に開催された「環境と開発のための国連会議」(地球サミット)の成果をうけ、平成5(1993)年5月に国と民間の拠出によって創設されました。地球的な規模で複雑・多様化している環境問題に的確に対処していくためには…
自然保護・保全・復元、森林保全・緑化、砂漠化防止、大気・水・土壌環境保全、地球温暖化防止、循環型社会形成、環境保全型農業等、総合環境教育、環境活動情報化、日中韓三カ国環境教育、総合環境保全活動
平成16年10月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
独立行政法人環境再生保全機構

H16-21
75
H16.11.16
0
0
3
2004/11/16

KJ-0971
KJ-N
ダイオキシン類に係る環境調査結果 平成15年度
環境省
環境省
全国規模での環境中のダイオキシン類調査については、平成9年4月に施行された改正大気汚染防止法に基づき、平成9年度から地方公共団体により大気環境モニタリングが実施されているほか、旧環境庁においても、平成10年度に…
はじめに、調査地点数及び検体数、測定対象物質及び測定結果の表示方法、測定方法、調査結果、まとめ
平成16年9月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省

H16-18
75
H16.10.20
0
0
3
2004/10/20

KJ-0973
KJ-N
ダイオキシン類の排出量の目録(排出インベントリー)
環境省
環境省

基本的考え方、対象発生源の選択、推計年次及び排出量の表示方法、排出量の推計結果、削減目標の達成評価、各発生源の排出量の推計方法、
平成16年9月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省

H16-20
75
H16.10.20
0
0
3
2004/10/20

KJ-0972
KJ-N
ダイオキシン類対策特別措置法施行状況 平成15年度
環境省
環境省
本報告は、ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年7月16日法律第105号。以下「法」という。)の施行状況等を把握するため、都道府県及び法に基づく政令市(政令指定都市及び中核市を規定。以下「政令市」という。)計95地方公共団体からの報告に…
T特定施設の届出等の状況、U特定施設に係る規制事務実施状況、V設置者による測定結果報告状況、X都道府県・政令市における条例制定状況、Yその他
平成16年9月






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
環境省

H16-19
75
H16.10.20
0
0
3
2004/10/20

KJ-0970
KJ-O
環境ソリューション企業総覧2004年度版Vol.4
日本工業新聞企業情報センター
発行者:日本工業新聞社
弊社はこれまで『環境ソリューション企業総覧』vol.1〜vol.3を合わせ、延べ500有余社のご協力のもとに発行し、環境保全技術や機器、システム、ソフトウエアなどに関する情報を発信し、「わが国の代表的な環境技術・製品情報が網羅されている…
大気環境対策、水質土壌対策、廃棄物対策、環境負荷低減・環境共生、環境修復・再生、環境ソフト・サービス、総合ソリューション
2004年9月28日






福井県衛生環境研究センター環境情報コーナーにて貸し出し可能
日本工業新聞企業情報センター

H16-17
94
H16.10.14
0
0
3
2004/10/14

次頁 最終頁 最初の頁 前頁 表リスト HOME